FC2ブログ
燃える社長のクールなブログ
石山工務店の石山による日々の住宅話や生活
住宅業界の私の思想を少々
前回のブログから、出張等が重なり少々 時間が空いてしまい又、前回の予告に反して お仕事の話しを今回はさせて頂くことを、まずは   お許し下さい。

今年は旭川も例年になく、積雪が少なく暖冬ということで、春も早く訪れる様に思われます、その様なこの時期の土曜日の新聞の朝刊は、やはり住宅会社のモデル広告や、見学会のチラシが数多く出ています。

当然、我社もチラシを打ち 土曜日と日曜日の2日間、2棟同時公開の見学会を、お施主様のお引渡し前の住宅を、お借りして開催致しました。 (インターデコハウス2x6住宅と:在来工法のデザイン住宅)
の2棟です。

最近の住宅広告、チラシ等を見ると 正に多種多様の 工法、構造、
デザイン、仕様、設備、素材、又は、健康、環境、エコロジー、ロハス
等々が有り 又、各住宅業者様の宣伝、HP等もユーザーの心を捉えるべく様々な言葉と新商品が出ています。

ご新築やリフォームを、お考えのお客様にとっては、正に買い手市場であり自分好みの住宅をお好み合わせて選べ 又、ご予算やローン、返済方法 等も多くの選択肢の中からお選び頂ける、良い時代だと思います。 が、しかし その反面、あまりにも多くの情報量と選択肢が有りすぎて、迷われて 更に住宅会社も数多く有り会社選びでも、また迷われて、知れば知るほど、見聞きを すればするほど、迷いに迷われて疲れ果ててしまう お客様が多数おられる、と言う事も事実だと思います。 (当社のお引渡し後アンケートにも良く現れています。)

ただ この業界の一人として、私は、やはりお客様にとっては、
ご家族の生命、財産、とライフスタイル等を守り、ご家族の末永い生活の大切なステージと成り 又、人生のステイタスとしても大切で重要なお買い物ですから、選択肢は多いほど お客様には良い事と思い、おおいに迷われて、多くを 見聞きされた方が良いと思います。当然ですよね!

ここで一つ住宅業界に永く携わり、6年前に自分の住宅を建てた先輩として、自分とご家族が理想のマイホームを建てる為にまず最初にすると良いと思う事をアドバイスさせて頂くとすれば、以下と成ります。


 (1)何の為に住宅を建てるのか。{住宅への哲学}
 (2)自分にとっての理想の住宅とは何か。{住宅のポリシー}
 (3)これだけは、ゆずられない事とは何か。{住宅へのこだわり} 
 この3つを、まずは ご家族で家族会議を開き、しっかりと話し合い
家族の共通点を見出し、ご家族のマイホーム造りの柱、大筋をまとめて、 次に 1人1人の細かい要望や自分のスペースの、理想、こだわりを考えて書いてもらう事、そして一番大切な事は、その軸が最後まで
ブレナイ事だと思います。

ここまで出来たら、後はそのご家族と自分の要望を必ずや満たして
くれるであろう、信用有る住宅会社を探して、上記の思いをプロへ伝えて良いプランのプレゼンテーションを受ける事で理想のマイホームへ向けて確かなる第一歩を踏み出した(まだ9歩くらいは有りますが・・)
事と成るでしょう。・・・ですがやはり、一番の難問は、良い住宅会社を探し見つける事なのでしょうね。

その事に付いてはまた次の機会にお話しさせて頂こうと思いますが、
ズバリ一言でいうと、近年に住宅を建てた友人、知人、等の多くの経験者に評判を色々と聞き廻り、良い評判の会社を探すのが近道では、っと思います。

 {ちなみに、ここで思いっきり宣伝を、させて頂きますと、当社の
  
  紹介率は 誠にありがたい事に毎年70%以上、約8割のお客様  
  から、ご紹介を頂いております。)ありがとうございます。


今回は、かなり硬い話しが長く成りましたが、次回は又、更に硬い!
私の趣味のお話しの続きに、戻りたいと思います。

           以上 、まじめな住宅会社の社長より。
この記事に対するコメント

毎度楽しく読ませて頂いております。
お客様からの口コミで新たなお客様が呼び込めるというのは、本当に素晴らしいことと思いますし、何よりも大きな宣伝になると思っております。
いいものはかならず広がっていくんですよね。
【2007/03/13 11:27】 URL | 匿名 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://1480jp.blog95.fc2.com/tb.php/6-1a1869e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


プロフィール


家ではやさしく仕事は鬼の石山です。

石山ホームページ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する