FC2ブログ
燃える社長のクールなブログ
石山工務店の石山による日々の住宅話や生活
卒業式
今日は次女の卒業式でした。私は普段は、子供の学校行事には、ほとんど 参加出来ません(どの子供にも、来なくていいよ!又は 来ないで!)っと 言われるので?? まあ仕事も忙しいのでいいんですが・・・《少し淋しいです、》そんなに、恐ろしい父親では無いと思うんですがね~。見た目か?妻はほとんど参加してるので、様子は細かく聞いてますが。

でも、入学式と卒業式、あと運動会は なんと言われても必ず出るようにしています。

次女も私と同じ中学校を今日卒業しました。『おめでとう!』
私は もう30年前に同校を卒業しましたが、なぜか 断片的にではありますが、当時の自分の卒業式の風景や友達の、薄っすらした記憶が
甦って来ました?、校舎は新しく成りましたが、式の内容は ほとんど変わっていない様にも思えました。(余談ですが、当時 私は野球部でしたが、その辛く楽しい思い出も甦りました。)

最近は先週?いや昨日の事も、場合によっては、忘れてしまう事もあるのに、なぜ30年も前の事が思い出されるのか?考えてみると、
やはり、青春の多感な時期に行う、卒業式のインパクトは、かなり強烈に脳裏に焼きついて、しっかりとした記憶と成って、当時の せつなさや、友達 先生 母校との別れへの淋しさの感情が、一気にフィードバックして甦って来たのだと思いました。『青春の純粋って、本当にいいですね!・・・』やっぱり 純粋さって、いつまでも大切ですよね!

それで、卒業式の話しに戻りますが、やはり卒業式のクライマックスは卒業生達による歌ですよね、ここでは生徒も親も、今までの3年間の思い出が、一気に甦って ほとんどの人が目を潤ませていました。
『いやーほんと!ひさびさに良い感動をしました、娘よ ありがとう!』

最近は子供達も大きく成り、普段は子供の涙なんて家では見なくなりましたので、久しぶりの我が子の涙に、またまた感激させてもらいました。 

【さあ 今度は、入学式でまた 感動させてもらおーっと!!】

子供へ感謝の父親より。

追伸 、心のこもった 卒業の手紙を、ありがとう。


この記事に対するコメント

匿名希望
ほんと卒業式っていいものですね。
中学、高校のは感激します。
先日、子供の大学の卒業式がありましたが、淡々としたものでしたよ、
ただ、子供は順次親離れしますが、
親は子離れできなくて、つらいです。

社長はもっと子離れできなさそうかな?
【2007/03/27 18:25】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://1480jp.blog95.fc2.com/tb.php/8-5c938e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


プロフィール


家ではやさしく仕事は鬼の石山です。

石山ホームページ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する